株式会社みらいもりやま21

‘会議情報’ カテゴリーのアーカイブ

第11回守山市中心市街地活性化協議会が開催されました【2月19日(火)】


<闊達な議論が展開された本協議会の模様>

今回で11回目の開催となる守山市中心市街地活性化協議会
2月19日(火)守山商工会議所2階201号室で開催されました。

本協議会は守山市中心市街地活性化基本計画およびその実施に関し
必要な事項、そのほか中心市街地活性化の、総合的かつ一体的な推進に
関し必要な事項について協議するために、平成20年11月20日に設置
された会議体です。

本協議会は、守山市、守山商工会議所、㈱みらいもりやま21、守山自治連合会、
守山商店街連盟、守山市観光物産協会をはじめ、32もの団体で構成されています。


<中心市街地活性化エリア周辺の事業について~マップを使っての報告>

平成21年3月27日付けで内閣総理大臣に認定を受けて以来、昨年1月に
オープンしたうの家(歴史文化拠点の整備)や水辺遊歩道のネットワーク整備
昨年7月にオープンしたあまが池プラザ(多世代交流・地域活性化施設)の
建設や親水公園の整備等、ハード事業にプラスしてそれらを有効
活用すべくにぎわいを創出するために企画・実施されたイベント等(ポンテリカなど)、
様々なソフト事業が実施されてきました。

今回は、緊密な連携と協力体制のもと、上記のように取り組んできた
具体的事業の進捗状況を再確認するとともに、次年度が計画の
最終年度に当たる事に際して、次年度以降も中心市街地活性化について、
取り組んでいくべきかどうか議論されました。
結果、今後も中心市街地活性化に取り組んでいくことで満場一致となり、
その進め方を平成25年度に検討していくこととなりました。


<午後に開かれた講演会の模様>

また当日の午後からは、商店街の今後求められる姿~事例を通して~という
テーマで、都市計画家㈱まちづくりカンパニー・シープネットワーク代表取締
西郷真理子さんをお招きしての講演会があまが池プラザ2F市民ギャラリー
開催され、一般傍聴者の方を含め、約60名の方が熱心に聴き入ってられました。

リポーター►篠原 啓人

2月のイベント案内です!!

2月に弊社が主催および協力しますイベントを、ご案内させていただきます。
守山の物産展ひなまつり音楽コンサートなど、
各イベントとも、とっても魅力的な内容ですので、
どうぞ皆様、お誘い合わせの上、お立ち寄りください!
“モ・リ・シェ”~守山の逸品が集結する日

地域資源物産展 【モ・リ・シェとは・・・】
守山市の地域資源、伝統を受け継ぐ工芸または食べ物
物語のあるもの・・・。
そんな商品が集められ、たくさんのお店
“ピエリ守山”に集合します!
近くの「なぎさ公園」では“菜の花フェスタ”同時開催されます!

◇モ・リ・シェ ~もりやまマルシェ~◇
とき:2月9日(土) AM10:00~PM3:00
場所:ピエリ守山2Fフードコート横 特設会場
主催/守山商工会議所 共催/守山市
協力/守山市観光物産協会 JAおうみ冨士 ㈱みらいもりやま21

◆出店者(順不同)◆
一正蒲鉾㈱ 遠藤醤油㈱ “うの家”〔㈱みらいもりやま21〕 小田農園
オフィスイブキ 家具屋スパイク ㈱清原織物 湖南ホームタウン
JAおうみ冨士おうみんち スペースウィン たいよう 龍村美術織物 千鳥
中山道鶴屋吉正 西井養蜂園 ㈱比叡ゆば本舗ゆば八 蛍の里
ポチのみみ ポプリン 堀久餃子本舗 ㈲モンレーブ 葭本ダンボール
守山漁業協同組合 守山観光物産協会 守山商工会議所 ほか
たくさんのお店がエントリーされています。

なお当日AM10:00からは、滋賀県に住みます芸人ファミリーレストラン
司会によるステージショー(近隣幼稚園による発表・オカリナの演奏・
バルーンアートショー・ゲーム大会など)も開催されます!

郷土守山の素敵な逸品をお探しに、皆様お誘い合わせの上、
どうぞお越しください!

お問い合わせ/守山商工会議所 ☎077‐582‐2425

◇守山市歴史文化まちづくり館
(愛称:守山宿・町家“うの家”)のイベント情報◇


守山宿・町家“うの家”の主屋玄関>


<今回で2回目の開催 “うの家・ひなまつり”のちらしです>

守山のまちなかでは、桃の節句にあわせてさまざまな
「ひなまつり」が行われています。

“うの家”では、手作りの作品展示など、
いろいろな雛人形で皆様を、お出迎えしております。
また、3月2日(土)のイベント日には「ひなまつり手作り教室」と題して
大人から子供まで気軽に参加できる、押絵のひな飾り教室や、
手づくり工作を行っております。
エントランスでは甘酒ひな菓子のふるまいもあります。
ぜひ、私だけのおひな様を作りに、“うの家”へお越しください!


<昨年の模様 “うの家”エントランスに飾られた雛人形>

◆うの家・ひなまつり◆
とき:2月23日(土)~3月3日(日) 各日ともAM9:00~17:00
内容►伝統文化こども教室の押絵作品展示、さまざまなおひな様の展示

※うの家のほか、中山道街道文化交流館(筆忠)でも同期間に
守山幼稚園児さんたちの作品展示や竹細工灯篭等の展示が
あります。(毎月曜日は休館日です。)


中山道街道文化交流館 うの家から徒歩約1分>

~うの家・ふるまいと体験教室~
開催日時►3月2日(土)AM10:00~PM3:00
◆「ひなまつり手作り教室」(うの家南蔵)

・押絵でおひなさまの飾り AM10:00~
(先着40名・参加費500円~)
・おひな様工作教室(無料)※小さなお子様でも作れます
◆「ひなのお茶処」(うの家エントランス)
・甘酒のふるまい(先着100名・無料)
・ひな菓子のふるまい(先着100名・無料)
<第10回 和の音花音(かのん)コンサートのちらし>

毎月同館南蔵で第3土曜日に定期開催しております
和の音花音(かのん)コンサートを、
2月16日(土)PM13:30より開催いたします。
※入場無料。小さなお子様も保護者同伴の上、お越しください。

今回のご出演は、日本よし笛の会 一葉草(ひとはぐさ)
皆さんです。また一葉草のステージ終了後のには、12月15日に
同コンサートでご出演されたhuman note 【コーラス・グループ】の皆さんが
ミニ・ライブを行われます。

~日本よし笛の会 一葉草【ひとはぐさ】~
◇出演者からのメッセージ◇
「一葉草」は、「日本よし笛の会」公認講師で結成した演奏グループです。
オーケストラとの共演でも話題になった「盲導犬育成チャリティーコンサート」
「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」等の社会貢献活動にも参加
するかたわら、市議会での演奏環境シンポジュームでのオープニング演奏
カフェでのライブコンサートなど、様々な催しでの演奏活動もしております。
独特な美しい音色を持つ『よし笛』で、皆様がよくご存知の童謡・唱歌から
懐かしいポップスなど、様々なジャンルの曲をお届けいたします。

演奏曲目►♪ 春が来た ♪ おぼろ月夜 ♪ ふるさと など


<演奏会場になる南蔵


human note(コーラス・グループ)

パワフル&ソウルフルなシンガーズの皆さんで、
3月3日(日)守山市民ホール“ウタのタネ in 守山”と題したコンサートを
開催されます。

町家(和)のたたずまいの中で、どなたでも気軽に
様々なジャンルの音楽を楽しんでいただけます。
どうぞ皆様お誘い合わせの上、ご来館下さい!

そのほか、13日(水)には、うの塾“町家でお茶を楽しむ会”
(定員制・参加費1,000円、事前申し込み要)を、17日(日)には、
中山道一七(いいな)めぐり・うの家ワークショップを開催いたします。

“うの家”各イベントのお問い合わせ先は ☎077‐583‐2366 まで
(AM9:00~PM5:00 毎月第1・3火曜日は休館日です。)

◇守山市中心市街地活性化交流プラザ
(愛称:あまが池プラザ)のイベント情報◇


<守山小学校・守山幼稚園隣りのあまが池プラザ
<子育てひろばのちらしです>

◆子育てひろば◆
原則毎週金曜日のAM10:00~11:30に同館3Fいきいき活動ひろばにて
開催しています。
日程►2月1日・8日・15日・22日(いずれも金曜日)
場所►あまが池プラザ3F いきいき活動ひろば
対象►就学前の子どもと保護者さま、祖父母さま
参加費►200円
持ち物►タオル・飲み物などいつもおでかけの道具
(回によって+@の持ち物が必要な場合があります。)

“子育てひろば”では、新しいママ友を作りたい子育てについての悩みを
相談したり、情報交換をしたいといったママさんや祖父母の方に、
気軽にご参加いただける内容となっております。
また毎回違った講師の方が来られ、ベビー&ママヨガクラシック・バレエなど
子どもといっしょに、いろいろな体験ができます。

★ベビー・カーはウッド・デッキに置いてください!★

〇2月の開催内容〇

1日 自由遊び
8日 笑って歌って英語で遊ぼう!
15日 ベビー&ママヨガ
(対象:首が据わってから歩行できるまでのお子さまとその保護者様)
(持ち物:バスタオル1枚、おむつ、着替え、授乳用品)
22日 リトミック&音遊び(持ち物:水分補給の飲み物と、いつものお出かけセット)

<第2回目となるスーパージュニアクラシックコンサート

毎月第4日曜日に、同館1Fロビーにて、将来を嘱望されている
守山の若きアーティストの方(10代)がご出演されるコンサートです。

この年代において地域の皆様の前で演奏を披露されることによって、
地元に愛着を持っていただくことや、出演者自身のセルフ・プロデュース力
向上を目指していくもの、さらには地元から応援の輪を広げていこう!という
趣旨のもと、1月27日(日)より開催しております。


<前回の模様 演奏は宇野真以さん>

◆第2回スーパージュニアクラシックコンサート◆

とき:2月24日(日) AM11:00開演
場所:あまが池プラザ1Fロビー
出演:磯崎 和貴(いそざき かずき)

~プロフィール~

第12回日本演奏家コンクールピアノ部門一般の部第3位。
第29回滋賀県ピアノコンクール学生・一般の部第1位。
石山高校音楽科を経て、現在大阪音楽大学2年生在学中。
船橋美穂、北野裕司の各氏に師事。
(前回ご出演の磯崎千晶さんのお兄さんです。)

◇演奏曲目◇
♪ エチュードop10第4番 /ショパン
♪ エチュードop25第11番『木枯らし』 /ショパン
♪ ピアノソナタop57第23番ヘ短調『熱情』第1楽章 /ベートーヴェン

※入場無料です。小さなお子様も保護者同伴の上、お越しください。
当日は、世界の屋台が集合する“もりやまポンテリカ”も同館前、
あまが池親水緑地にて開催されます。


もりやまポンテリカより ペルー料理のお店>

そのほか、18日(月)にはALOHAハワイアンフラ教室
(定員制・参加費1,500円、事前申し込み要)を開催いたします。

“あまが池プラザ”各イベントのお問い合わせは☎077‐514‐2505 まで。
(AM9:00~PM5:00 毎月第1・3火曜日は休館日です。)

リポーター►篠原 啓人

第13回近畿中心市街地活性化ネットワーク研究会が開催されました!【11月13日(火)】


<プロジェクターを使ったわかりやすい解説>

11月13日(火)午後1時より、兵庫県伊丹市
市立図書館“ことば蔵”にて、13回目となる近畿
中心市街地活性化ネットワーク研究会が開催されました。

今回、先週の8日(木)にあまが池プラザで行われた
中心市街地活性化リレーシンポジウムに、講師・パネラー
として来られた藤原伊丹市長の方に、こちらが
お邪魔させていただく形となりました。


ことば蔵交流スペースの運営会議の手法~講演される
パークスペース運営会議ファシリテーター 若狭建作氏>


ひがし商店街の取り組み~講演される
伊丹阪急駅商店会 理事 福田大氏>


市民サポーターを取り組んだ活動~講演される 
NPO法人いたみタウンセンター 村上有紀子氏>


<ことば蔵にある伊丹出身プロ野球選手の紹介

まちづくりに活かせるような会議運営の実例や、
協力者(強力者)を集める方法台本のない会議・・・
各講師のお話がとても興味深く、あっという間に
時間が流れていきました。

また、館員の方が丁寧に館内を案内してくださり、カエボン
【オススメの本を持ってきて、棚の他の本と交換。】や、
ヤングアダルトコーナー【伊丹市内の高校生が、選書、配架、
レイアウト等、書架をまるごと企画するコーナー】、
伊丹作家コーナー【田辺聖子氏、宮本輝氏の著者や
パネルなどを展示】を見学しました。

市民が積極的にかかわりを持つ風土が醸成されるべく、
いろいろなアイデアが詰まった会議を重ねられ、まさに
生きている、躍動している図書館だなぁと感心いたしました。

次回の近畿中心市街地ネットワーク研究会は福知山での
開催です。広小路オータムマルシェ(先月10月28日開催)
などさまざまな取り組みをされていますので、とても楽しみ
です。

リポーター►篠原 啓人

“あまが池プラザ子育て広場”が開催されます【9月22日(土)午前10時より11時30分まで】

<今回のちらしです!>

★他府県から越して来たばかりで、まだ知り合いがいない!
★新しいママ友を作りたい!
★子育てについて悩みを相談したり、情報交換したい!

上記のような方は、ぜひ“あまが池プラザ子育てひろば”へお越しください!
新しい出会いや、楽しいふれ合いがあなたを待っています。

日 時►9月22日(土)午前10時~11時30分

対 象►就学前の子どもと保護者さま、祖父母さま

参加費►200円

持ち物►タオル・飲み物など

※ベビーカーはウッドデッキに置いて下さい。

問い合わせ先:あまが池プラザ ☎077‐514‐2505

夏休み子ども体験教室(竹細工partⅡ)がありました。【8月20日(月)“うの家”にて】


守山宿・町家“うの家”南蔵にて開催>

7月23日~26日の間、開催しました“夏休み子ども体験教室”が、
ご好評でアンコールのお声をいただきまして、再度“うの家”にて
8月20日(月)午前10時より開催させていただきました。


<各テーブルを回って指導されるレッツ栗東平田宇一さん>

今回は竹細工で、鶯笛(うぐいすぶえ)や竹ぽっくりを作りました。
鶯笛は竹の枝の部分(直径1~1.5cm程度)を2本組み合わせ
て作ります。1本を紙やすりで削って平面を作り、もう1本の枝先
を斜めに切ったものをボンドで固定します。


<上手く鳴るかな~>


<完成したよ~>

竹のの太さによって、音が高かったり低かったり、どれも違った
音色になりました。また吹く息のスピードによっても音色が変わ
ります。


<竹ぽっくり製作のコーナー レッツ栗東北村恒雄さん>


<竹を節ごとに切ったものに、電動ドリルで穴を開けます>


<子どもの丈に合った長さの紐を通して~>


<完成!!>

作った竹ぽっくりで、早速同館南庭にてタイムトライアルゲーム
などをして、遊びました。

さらには、竹串(長さ30cm・幅2cm程)を交差した両手に何本か
持ち、一瞬手を離して右は右手、左は左手に持ち替えるゲームも
行いました。


<意外に難しいこのゲーム、やっているうちに本気になります!>


<一度に4本ずつ持っても出来る子どもさんも・・・>

こうしてお昼前になり、教室を終了しました。14人の子どもさん
と、そのお父さん・お母さんがお越しくださり、“うの家”に元気な
子どもさんの声が、こだましていました。

夏休みもあと残すところ10日余りとなりましたが、楽しい思い出
が、また一つ増えたのではないでしょうか!?

夏の思い出づくりと言えば・・・、
今週25日(土)10:00~13:30~にも、“うの家”南蔵にて、
和の音 花音コンサートが開催されます。
どうぞ、皆さまお誘い合わせの上、“うの家”へお越しください。

※詳しくはこの一つ前のニュース・リリースに掲載させていただ
いてます。

リポーター►篠原 啓人

夏休み子ども映画上映会が開催されました(7月26日)


<“うの家”南蔵 床にござを敷いて座ってもらいました>

23日からスタートした“うの家”夏休み子ども体験教室が、
25日に終了し、26日は映画上映会が催されました。

およそ80人の子どもさんが“うの家”南蔵に集まってくれ
ました。

映画は『ブタのいた教室』です。

小学生たちが、「Pちゃん」と名付け、一生懸命育ててきた
ブタが、最後トラックに乗せられてつれていかれるシーン
では、号泣する子どもさんもいました。

猛暑猛暑と言われたこの4日間で、155名の子どもさんが
“うの家”へ来てくれました。

また同伴して下さった保護者の方も大勢いらっしゃいました。

本当に有り難うござます。

町家のたたずまいの中で、子どもたちの明るく元気な声が
こだまし、昔懐かしい風景が現代に蘇りました。

同館南蔵前に晴れた日は、竹ぽっくりを置いております。
南庭の芝生も茂ってきましたので、どうぞ小さなお子さん
も安心して、お楽しみください。

リポーター►篠原 啓人

夏休み子ども体験教室【万華鏡作り】が開催されました(7月25日)


<何とも美しい水色を基調とした万華鏡>

守山宿・町家“うの家”にて夏休み子ども体験教室があり、
万華鏡作りに30組の親子さんがご来館くださりました。


<本日の講師 弊社職員 北村真理子先生>


<各テーブルではさみやのり、ペンを順番交代で使いながら作ります>


<お父さんにも手伝ってもらいながら・・・>


<隣りに座った子に教えてもらったり・・・>


<円筒にも絵を描いたり・・・>


<好きな柄の千代紙を貼り付けたり・・・>


<1時間ちょっとで完成です!>

子どもたちの作った万華鏡は十人十色、どれも素敵な作品
ばかりです。

おうちに持ち帰って、ビーズやセル紙など入れ替えてみること
ができます。


<この3日間、毎日来てくれた子もいました>

何年か経って、また“うの家”へ来たことを思い出してくれたら
嬉しく思います。

明日26日(木)は10:00~12:0014:00~16:00の2部制で
映画上映会を開催いたします。
場所:守山宿・町家“うの家”南蔵にて
『ブタのいた教室』 (約2時間)
申し込みは要りません。気軽にお越しください。
(来館者が多数の場合、入場制限がかかる場合がありますので
ご了承ください。)

リポーター►篠原 啓人

“あじさいフェスタ”が開催されました(6月16~17日)

守山市杉江町地先にある、もりやま芦刈園にて6月16~17日の2日間、
“あじさいフェスタ”が開催されました。


<もりやま芦刈園のゲートです>

16日(土)に訪ねさせていただいた際には、あいにくの雨天にもかかわ
らず、たくさんの方々が来園されていました。


<守山市観光物産協会のブース>


<牛乳パックを再利用して作られた小物入れ>


<おうちにあるハンカチを人形に>

これらは、もりやま芦刈園を管理運営されている守山市シルバー
人材センターソーイング班の手作りの作品販売です。


<メンバーの方々です>

再利用することで《エコ》に繋がる・・・・・だけではなく、とてもアイデアに
溢れた作品をお作りされて、見る者も楽しくなってきます。

このフェスタではこのようなお店がたくさん出ていました。

※これからは7月1日(日)までの土・日毎に、ソフトドリンクのお店が出て
いるとのことです。

さて、もりやま芦刈園では、只今あじさいが見頃を迎えています。


<オタクサ>


<ミセス・ヘップバーン>


<ドイツランド>


<色とりどりのたくさんの種類のあじさいを観賞できます>

管理者の方にお伺いすると6月末ぐらいまでが、見頃だとのことです。

もりやま芦刈園は、日本の50品種5,000株と西洋の50品種5,000株
のあじさいが植えられており、“世界のあじさいの殿堂”としてあじさい1万
本を観賞できるのとともに、四季を通じて、憩いとくつろぎの場としてお楽し
みいただけます。


<あじさいの花が身も心も癒してくれます>

あじさい開花期間は無休で午前8時~午後7時の間、開館されています。
(6月1日~7月10日頃)
期間中の入園料は大人・高校生が200円、小・中学生・65歳以上傷害の
ある方は100円〔団体(20人以上)は半額〕です。

詳しいお問い合わせは、もりやま芦刈園(直通)電話077-585-7133
または、守山市シルバー人材センター電話077-583-2727まで。

                
うっとおしい梅雨の季節ですが、こんなにも心が休まる場所が守山にある
なんて・・・・と、思えるほどのおすすめスポットです。

ぜひ、いらしてみて下さい。

リポーター►篠原 啓人

ほたるパーク&ウォーク まちなかたそがれ音楽祭にて (6月1日~10日)


立命館守山高校吹奏楽部 AKB48 会いたかった ♪の演奏>

この6月1日(金)から10日(日)の間、ほたるパーク&ウォーク まちなか
たそがれ音楽祭
にて市内各所でコンサートが催されました。


<オープニングセレモニー 守山幼稚園の子どもたちも合唱で参加>

このオープニングセレモニーから、ほたるの幻想的な光とともに、まち
なかのあちこちで音楽が流れ、守山が輝きに満ちた10日間となりました。

6月2日(土)、西藤小児科こどもの呼吸器・アレルギークリニックの待合室
では、その名もずばり“待合室コンサート”が開催されました。

当日は40名程の方が、病院の待合室の長椅子に座って聴くという形でし
たが、待合室に素晴らしい音響や、スポットライトがあるのは、中々見れな
い光景です。

※こちらでは、ふだんでも定期的に待合室コンサートを催されています。


<いつも朗らかにお話をされます~司会進行の西藤なるを先生


<第一部 行灯社(あんどんしゃ)のステージ>

フルートとハープのデュオで、アイルランドを始め北欧の楽曲のレパートリー
を披露されました。


<MCも、独特のテンポで引き込まれます>

姉妹のデュオで、『姉がハープのチューニングで忙しいので・・・・(沈黙)・・・
私ばかりしゃべらされています・・・。』のコメントでは、会場が笑いの渦となり
ました。

お二人とも確かな技術と優れた音楽性をお持ちで、音楽を通して北欧の
澄み切った空気を、会場いっぱいに届けてくれました。

今後もこのスタイルの音楽を行灯社(あんどんしゃ)として続けていって
頂けたらと願うばかりです。

(MCも、ちえみさん、みほさんともこの空気感でいらしてください。)

第二部は岸本寿男【尺八】さんと田中彬博【Ac.Guitar】さんの
ライブでした。


<アメリカで行われた世界大会で見事1位を受賞された田中さん>

一曲目から手拍子の嵐、熱気満々のライブです!!

田中さんは、『川畑トモアキさんも西藤小児科でのコンサートに出演
され、やはり “世界2位” になられたとのこと・・・不思議と世界2位に
縁起のあるこの待合室コンサートです!』とお話され、会場を空気を
一気に和やかにしてくれました。

※川畑トモアキさんがご出演された待合室コンサートも以前にこのニ
ュースリリースで取り上げさせていただきました。

誠に残念ながら次の予定により、岸本さんの尺八とお二人のセッショ
ンが、聴けませんでした。また機会を設けていただきたく願っておりま
す。(自分の都合なのにすいません。)

次回の待合室コンサートは、10月13日(土)午後より(開演時間は未
定)開催される予定です。ご出演は坂井孝之(さかいたかゆき)さんで、
笛吹きおじさんとして、学校・病院・公民館など人が集う場所でご活動
されています。リコーダー、ケーナ、フルート、篠笛、オカリナなど多彩
な楽器を演奏されています。

【入場無料 ・ 定員50名】
準備の都合のため、事前にご連絡して頂けると幸いですとのことです。
【お問い合わせ先】
西藤小児科こどもの呼吸器・アレルギークリニック
電話 077-582-3110 (代表)


第2回 和の音 花音(かのん)コンサートの模様>

6月9日(土)午後3時からは、守山宿・町家 “うの家”の南蔵のコンサートが
スタートしました。

当日はあいにくの雨天にもかかわらず、50名程の方々が来館され、和
楽器の音色と、竹灯篭の幻想的な世界を堪能されました。

※竹灯篭の展示をされたのは、淡海創美会の方々です。


<第一部 守山琵琶湖よし笛アンサンブルのステージ>

八木節の迫力ある演奏や、ふるさと、琵琶湖周航の歌を皆で合唱したり、
滋賀の美しい自然のスクリーン映像等、盛りだくさんのステージでした。


<映像も非常に美しく、構成力抜群のステージです>

自然のヨシの音色が日本人の心に深く染み入ってきます。その音色が、
町家の蔵中に響き渡っていました。

また観客との会話や、出演者同士の掛け合いも面白かったです。
高い技術力とともに、メンバーの方々のチームワークの良さが如実に
表れていました。


<2階席から1階席を覗く>

第二部は、山口流篠笛鈴木雅子さんによる演奏です。


<篠笛の音色で、空気が凛としました。>

ほたるパーク&ウォークにちなんで、『ほたる こい』を披露された際には、
目をつむると、鈴木さんのお話しの通り、蔵内にパッ、パッとほたるの光を
感じることが出来ました。


<12音階の分だけ、篠笛の種類があるそうです。>

この町家の雰囲気にとても良く合い、まる1時間のステージでしたが、本
当にあっという間に感じました。

会場全体が 『~まだ、聴いていた~い。』 という余韻に包まれていました。

夕方6時ごろ、“うの家”の前でフロートキャンドルが点灯され、子どもたち
の願いと被災地への想いが込められた『夢灯(ゆめあかし)』がまちを幻想
的に照らしました。


<中山道~ふだんとは違った雰囲気です>


<“うの家”内  ほたるのキャンドルライト>


<“うの家”南庭の幾重にも描かれた円のキャンドルライト>

観る者の心が穏やかになる光・・・・・いつもとは違った“うの家”に変身さ
せてくれた滋賀県立大学 あかりんちゅの皆さんに感謝します。

たくさんの人々がうの家を訪ねて下さりました。

市内のあちらこちらで、ほたるが飛翔し、また音楽が奏でられ、さらには
模擬店も出て、賑やかだった10日間があっという間に終了しました。


<消えてゆくキャンドル・・・・・>

また来年、この時期が来るのを楽しみに待ちましょう!

リポーター►篠原 啓人

『町家歴史塾』が開催されました。(5月26日(土))

守山市歴史文化まちづくり館(愛称:守山宿・町家 “うの家” )にて、『町家
歴史塾』
が5月26日(土)午後1時30分より開催されました。


<開講の挨拶~川端中山道守山宿歴史文化保存会会長>


<今回の講師  草津宿街道交流館兼史跡草津宿本陣館長 八杉 淳氏

第1回は『近江の中山道』と題したテーマで、講師の八杉氏は、ご自身が
中山道を歩かれた際の想い出話や、守山宿がどのような背景で設置され
たのかを、スクリーンを使いながら、丁寧かつユーモアも交えながら、講演
されました。


<スクリーンに映し出された近江の街道地図>


<熱心に聞き入る受講生の方々>

とても楽しく理解しやすい説明をして下さったので、講演終了後の拍手
が鳴り止みませんでした。

ぜひ、皆さまも町家の風情が漂う “うの家” で、守山の歴史を学んでみ
てはいかがでしょうか。

次回►6月30日(土)13:30~15:30
場所►守山宿・町家 “うの家” 南蔵
内容►『守山の歴史を楽しもう!』 第2回 ~守山の古道~
講師►守山市教育委員会事務局文化財保護課 課長 岩崎 茂 氏 
参加費►500円
申し込み►守山宿・町家 “うの家” お電話、FAXにてお申し込みください。
       TEL&FAX 077-583-2366
※先着30名 定員になり次第締め切りとさせていただきます。

※誠に恐縮ですが、定員に到達しましたので、締め切りとさせていただきます
次々回は7月28日(土)です。乞うご期待下さい。

  
                    リポーター►篠原 啓人