株式会社みらいもりやま21

2012 年 12 月 のアーカイブ

宮本妥子プロデュース 親子で楽しむマリンバ&パーカッション クリスマスコンサート2012が開催されました!【12月24日(月)】


あまが池プラザ 2Fホールにて>

12月24日(月)クリスマス・イブの今日、あまが池プラザにて
宮本妥子プロデュース 親子で楽しむマリンバ&パーカッション
クリスマスコンサート
が開催されました。

開場前のプレ・イベント・コンサートでは、主催された
ハーモ二―・ミュージック・スタジオ(古高町北川ビル2Fの音楽教室)
生徒さんたちによるミニ・コンサートが同館1Fロビーであり、
ジングル・ベルや坂本龍一の戦場のメリー・クリスマスなどが披露され、
大いに盛り上がりました。

2Fホールでのコンサートは、マリンバを中心としたパーカッション・
アンサンブルの演奏で、絨毯引きのフロアに直に座って聴くことにより、
その振動を体感することもできます。

P.チャイコフスキーの“くるみ割り人形”を語りと音楽で楽しんだり、
マリンバでアメージング・グレースをしっとりとお聴かせされたり、
迫力のアフリカ系の音楽を堪能したり、盛りだくさんの内容でした。


アンコールの模様 サンタ帽を被って・・・>

サンタが街にやってきたや、ママがサンタにキスをしたの演奏で、
会場全体で手拍子を叩きながら、楽しみました。


<コンサート終了後の楽器体験コーナーの模様>

コンサートで使われたマリンバドラムを実際に演奏してみよう・・・
ということで、出演者が小さな子どもたちに手ほどきをされ
とても和やかで、温かい雰囲気になりました。

時折、雪が降りまさにホワイト・クリスマスとなりましたが、
音楽を通じて親子でホットなクリスマスを迎えられた方々の
笑顔に満ち溢れたコンサートで、また次回どのような企画を
されるのか、今からとっても楽しみです。

リポーター►篠原 啓人

“やまもりいち”が開催されました!【12月22日(土)】


JR守山駅西口エスカレーター上がってすぐの場所です>

今年最後の“やまもりいち”(守山商工会議所主催)が、
12月22日(土)朝9時からJR守山駅の守山市駅前総合案内所
開催されました。
※品物が無くなり次第終了です。


レジ前の様子 行列ができています>


<立田町1260 パンプキンさんの手づくりパン>

手づくりのもちもち絶品パンが陳列されていました。
中でも“じゃがいもドーナツ”がとっても美味しく、
上品なお味の上にほんのりとしたじゃがいもの風味
どこか懐かしくも感じます。


じゃがいもドーナツ 


<滋賀県産天然の鮒寿司

滋賀県の名産鮒寿司を特殊な燻製手法によって
食べやすく、さらに美味しく仕上げた究極の燻製鮒寿司
販売されていました。


燻製の鮒寿司【試食もできます】>


<立田町1450 SPIKEの家具>

天然素材無垢の木を使った家具を製造・販売
されています。木の温もりを感じさせる、素材を
最大限活かした製法で、デザイン・機能の両面とも
優れた家具ばかりです。


<レジで奮闘される、守山商工会議所の職員さんたち>

朝のOPENからたくさんの方が来られ、上記の品物のほか
白菜・じゃがいもなどの地産のお野菜や、守山産のはちみつなどを
購入されていました。


サンタに変身!笑顔で出迎えてくれるもーりー

次回は来年1月12日(土)に今日と同じ
守山市駅前総合案内所にて開催されます。
皆様もぜひ、いらしてみてください。
新鮮なお野菜や、素敵な品物と出会うことが出来るでしょう!

リポーター►篠原 啓人

和っと守山中山道 反省会(懇親会)を開催いたしました。【12月19日(水)】


乾杯の模様 守山宿・町家“うの家”南蔵にて>

去る11月10日(土)に行われた第4回目となる
“和っと守山中山道”の反省会(懇親会)を、
12月19日(水)午後6時より、弊社が管理運営
させていただいております“うの家”南蔵にて
開催させていただきました。 

当日は、にぎわい広場ステージ出演者模擬店出店者のほか、
運営に携わっていただいた関係者の方々が多数お越しくださり
大変和やかな雰囲気の中、会が進みました。


<乾杯前のご挨拶 地元本町自治会会長 和田信雄 様>

各団体様に当日のことの振り返り、お話いただいたり、
今後も連携をつづけていくお話しをしていただき、
会場がその一言一言に、おおいに沸きました。


龍谷大学社会学部コミュニティマネジメント学科赤松さんと川副さん>

和っと守山中山道当日、みらいもりやまっ子コーナーを企画・運営して
いただきました。若いアイデア活力を存分に発揮され、本町子ども会様や
弊社役員と連携して、会場を盛り上げていただきました。


<歓談される参加者の皆様>

和っと守山中山道当日は、にぎわい広場のほか、
中山道街道文化交流館うの家と会場が分かれて
いましたので、各会場の動きを改めて皆で解るように
各会場の模様を時間ごとにスライド・ショーで上映しましたり、
?な余興もありました。

また、この経験を活かして、来年はさらに素晴らしい“和”(輪)が
築け、さらなる連携が期待できそうな会となりました。

リポーター►篠原 啓人

和の音 花音(かのん)コンサートが開催されました!【12月15日(土)】


<第1部 human note さまによるコーラスの模様>

去る12月15日(土)に8回目となる和の音 花音コンサート
守山宿・町家“うの家”南蔵にて開催いたしました。

本コンサートは、町家(和)のたたずまいの中で、多彩な
ジャンルの音楽が楽しめる内容で、毎月第3土曜日
10:00から13:30から開催させていただいております。
※入場無料です。

今回は第1部にhuman note さま〔コーラス〕、第2部には
あんさんぶるKOTO♪&YUKKO〔フルート・メゾソプラノ
チェンバロ・ハープ〕さまがご出演くださりました。


<とってもパワフルなステージ 中央はMCもされた高木さん>

human note さまは、2007年に結成され、関西を中心に
活動するシンガー・ソングライダー寺尾仁志さんが
ディレクションする約700名のコーラスグループです。

本コンサートでは、守山在住の方を含め選抜メンバーで
ご出演くださりました。


リードヴォーカルハートフルな歌声に聴き惚れて・・・>

クワイヤ・スタイルのコーラスで、メロディーラインのソロヴォーカル
後ろのコーラスのハーモニーが絶妙のコントラストで、
キラキラ輝きを放ち、心に虹が描かれる思いがしました。


<かわいいお嬢さんもソロで歌われました>


<親子それぞれでソロでも大活躍>

まさに生きる活力が沸くホットなステージで、会場全体歌ったり
手拍子を打ったり、手をこれでもか!というほど振ったりして
あっという間の1時間でした。


<ひな壇前に置かれた、お手製の看板>

第2部13:30からはアンサンブルKOTO♪&YUKKOさまがご出演
くださりました。


<たくさんの方がお越しくださりました>

※フルート:磯部裕子さん メゾソプラノ:猪木薫さん
 ハープ:山根ひろみさん チェンバロ:田中佳穂子さん

4人の方皆さんが相愛大学音楽部出身で、曲中何度も
アイ・コンタクトをされ、息の合ったアンサンブルをお聴かせ
くださりました。


メゾ・ソプラノ(うた)司会猪木薫さん>

曲の解説もとてもわかりやすく丁寧におっしゃられました。

それぞれ楽器別で演奏されるシーンもあり、
各楽器の音色の美しさ蔵に響き渡る余韻
感動しました。


<立ち見の方もおられ、2階にも観客の方がおられました>


敬虔な響きが蔵全体にこだましました>

クリスマスに良く合う賛美歌や、3人の作曲家の3通りの
アヴェ・マリアをお聴かせ下さり、最後には歌詞カードを
見ながら、会場全体できよしこの夜を合唱しました。


<コンサート終演後、観客の方から花束が贈られました>

会場にお越しくださった全ての方々が癒されたのでは
ないでしょうか。クリスマス前に、年の終わりに
嫌だったこと、つらかったこと、悲しかったことの全てを
洗い流して心を浄化してくれる、そんな音楽の
雰囲気に包まれたコンサートでした。


<コンサート終演後、楽器の説明もしてくださりました>

チェンバロはピアノでいう白い鍵盤が黒色になっていますが、
昔、貴夫人が宮廷晩餐会などで演奏されるときに、白い手が
より白く美しく見えるようにそうしたのでは・・・といったお話を
してくださりました。


グランド・ハープの奏法を間近で見ることができました>

私の身長(170cm)を軽く超す大きな楽器とはいえ、
ふだんオーケストラの隅に配置され、遠くにしか見れ
ない楽器を目の前にして説明を聴くことができました。


チェンバロに付けられたクリスマスの飾り>

ご出演くださったhuman note さま、あんさんぶるKOTO♪&
YUKKOさま、本当に有り難うございました。

また、あいにくのお天気にもかかわらず、守山宿・町家“うの家”
お越しくださった全ての方々に御礼申し上げます。

次回和の音 花音コンサート1月19日(土)
開催いたします。

ご出演は、第1部10:00からフルート:池口茂美さん、
ソプラノ:近松真由美さん、ピアノ:宇野真由美さんによる
トリオ守山音楽連盟所属の3人の方のご演奏】、
第2部13:30~は、女声アンアンブル「湖音(こと)」
皆さんです。

乞うご期待ください。
皆さまのお越しをお待ちしております。

リポーター►篠原 啓人

“中山道守山宿一七(いいな)めぐり”が開催されました!! 【12月17日(月)】


<中山道沿い 東門院様の山門付近のにぎわい>

12月17日(月)“中山道守山宿一七(いいな)めぐり”
中山道守山宿界隈で開催されました。

当イベントはこれまで東門院様で開催されていた
“門前アート市”“まちなか軽トラ市”(にぎわい広場)、
“守山物産展”(中山道街道文化交流館)、さらには
“ワークショップ”(守山宿・町家“うの家”)が加わり、
中山道守山宿界隈を回遊しながら、素敵な品物と
出会えたり、店主さんたちとの会話を楽しむことが
出来るイベントで、今年9月から毎月17日※に開催
されています。

※17日は東門院様の守山観音の縁日です。

今回は、それぞれの会場の素敵なお店をピック・アップして
ご紹介させていただきます。


門前アート市(東門院会場)>


<門前向って右側 じゃこまるさん>

とっても穏やかにお話されるご主人です。山椒がピリッと効いた
じゃこや、燻製の魚(700円~1,000円程)や鹿の上ロースなどを
試食しながら、自分の好みを見つけて購入することが出来ます。


もりやま物産展(中山道街道文化交流館会場)>


魚文プリンどうふの試食>

浜街道沿い、水保バス停横にある魚文様がお作りの
プリンどうふです。揚げ豆腐にしても美味しいとの
ことです。くずれにくいのも特徴です。


<中山道を進んで行くと・・・>

道の左右にたくさんののぼりが立っていて、中には
今月23日(日)に開催される“もりやまいち”ののぼりも
見れます。


まちなか軽トラ市(中山道にぎわい広場)>


鮒寿司がずらっと・・・・>

スモーク鮒寿司は燻製の芳醇な味わいが楽しめます。
鮒寿司独特の香りは削減され、またワインなど洋酒にも
よく合いそうな一品です。(試食可能)


“うの家”東蔵ギャラリー 家具の展示販売>


<家具屋SPIKE ご主人大野清信さん>

立田町の工房からお越しで、製造直販をされています。
木の温もりを最大限に生かしながら、お客様の
ニーズに合わせたハンドメイド(オンリー・ワン)の
椅子などを作られ、また違った木目を組み合わせたり
することで、とってもお洒落な仕上がりとなっています。

こちらでご紹介させていただいているお店の他にも、
アクセサリー竹細工盆栽などのお店や、ぜんざい
ドーナツなどの食べ物(試食できるお店が多数あります)の
お店がたくさん出店されていますので、ぜひ、みなさん
毎月17日の一七(いいな)めぐりに来てみて、
たくさんの“いいな”を発見してください。

リポーター►篠原 啓人

うの家deキムチ教室(平成24年12月8日(土)開催!)

白菜のおいしい季節になってきましたね。

前々から、一度してみたかった、うの家での料理教室を開催しました。

せっかくの調理室がありながら、なかなか活用されておらず、南蔵と調理室を使って
何かできないかと・・・

ではでは、白菜もおいしい季節だし 本格的なキムチもたべたいな~なんて思いつきで
「キムチ教室」を開催しました。

うの家や、みらいもりやまなどにチラシを置き、募集したところ
16名の参加申し込みがあり、前日からの白菜の塩漬けからお手伝いいただきました。

講師は、何かとみらいもりやまにお世話になっている 下田義春先生です。
本格的な食材の仕入れから、いろいろとご用意くださいました。

おかげで贅沢な、おいしいキムチが出来上がりました!

さっそく出来立てのキムチと、炊き立てのご飯で 楽しくいただきました。

これからも、このような催しをいろいろと考えていきたいと思いますので
是非、ご参加お待ちしております!

みらいもりやま21 北村でした。

和の音 花音(かのん)コンサートが開催されます!【12月15日(土)】


<今回のチラシです。“うの家”、“あまが池プラザ”、“中山道街道文化交流館”に
置いてあります。>

毎月第3土曜日守山市歴史文化まちづくり館
(愛称:守山宿・町家“うの家”)で開催させていただいて
おります、和の音 花音(かのん)コンサート
今月も12月15日(土)に開催させていただきます。
【入場無料・事前申し込みは要りません(定員約50名)】


<前回の和の音 花音(かのん)コンサートの模様~ りずみん♪のコンサート>

本コンサートは町家のたたずまいの中で、どなたでも気軽に
楽しんでいただける内容で、様々なジャンルの音楽を間近で
肌で感じていただけます。


<会場の“うの家”南蔵外観>

蔵の中で木の温もりを感じながら、その優しさに溢れた響き
味わっていただけます。

小さな子どもさんも保護者同伴の上、どうぞお立ち寄りください。

あらゆる年代の方々に、音楽を通して交流していただける
場となるよう、また守山の文化醸成の場となるように・・・、
そんな想いに共感していただいた方々に、ご出演いただいて
おります。

12月15日(土)は、ひと足早いクリスマスを“うの家”で
お楽しみください♫

第1部10:00からhuman note さまがご出演されます。

human note のロゴマーク>

◆プロフィール◆
2007年結成。関西を中心に活動するシンガーソングライダー
寺尾仁志がディレクションする約700名のsingers。
大阪府教育委員会からの依頼を受け、「心の再生府民運動」の
テーマソング『みんなともだち』をレコーディング。大阪府内の
幼・小・中・高校2000校にCDが配布され、それに伴い
2009年1月から学校めぐりと称し、多くの学校および
デイケアセンター、子育てサロンを訪問する。


<メンバーの明るくパワフルなコーラス!>

その活動は日本国内にとどまらず海外にまで広がりをみせ、
2009年にはケニアを訪問。その後インドネシアバリ島、
ハイチ、カンボジア、アメリカNYにも訪問。また楽曲は
河口恭吾、平義隆など日本のトップアーティストと製作を行い、
ゴスペルをベースとしたクワイアスタイルで、年齢・職業・性別を
越えたメンバーと共に、世界中にウタのタネをまいている。

現在、滋賀県では守山市・大津市に4チーム45名のメンバーが
ウタのある生活を目指し日々歌う喜びを感じ、届ける活動を
行っている。

~当日のプログラム~

フミダシテ・・・
ごはんの唄
Oh Happy Day
Silent Night
みんなトモダチ ほか

本コンサートでは、守山在住の方もご出演されます。

第2部13:30からは、
あんさんぶるKOTO♪&YUKKOさまがご登場されます。

同じ大学で学んだ同級生3人のユニットで、
2012年春の再会をきっかけに結成され、
歌・ハープ・ピアノで活動されています。

今回はフルートのYUKKOさんをお迎えされて、
クリスマスにちなんだ曲でプログラムを
構成されています。

なお、今回は会場にピアノがないので、
電子チェンバロで演奏されます。


<会場となる“うの家”南蔵内部>

◆プロフィール◆

磯部祐子【フルート】
相愛大学音楽学部器楽科卒業。同大学卒業演奏会、
沙羅の木会コンサート等に出演。中学教諭を経て
現在、学校公演やサロンコンサートなど各地で
演奏活動を行っている。ミルフィーユ・カルテットのメンバー。

あんさんぶるKOTO♪

猪木薫【メゾソプラノ】
相愛大学音楽学部声楽専攻卒業。1990~2012年大分県で活動。
グループUNO定期演奏会、「ヘンゼルとグレーテル」お母さん役、
「うりこ姫とあまんじゃく」ばっさ役等出演、ゼーレ管弦楽団と共演。
大分二期会準会員。

山根ひろみ【ハープ】
相愛大学音楽学部ハープ専攻卒業。リサイタル、アンサンブル、
国内外のオーケストラとの共演、国内外でのチャリティ演奏会等、
全国各地で数多くの演奏会に出演。平野神社桜コンサートや
若手演奏家の為の演奏会の企画等。

田中佳穂子【オルガン、チェンバロ】
京都市立堀川音楽高等学校音楽科(現、京都市立堀川音楽高校)を
経て相愛大学音楽学部ピアノ専攻卒業。モーツァルト室内管弦楽団、
相愛大学オーケストラと共演。ピアノデュオでも第10回「現代の波」
現代音楽祭や「フランス印象派音楽と絵画との出会い」等、
数々の演奏会に出演。京都音楽家クラブ会員。

◆プログラム◆

♪ 天使のパン                        /フランク
♪ アヴェ マリア                  /バッハ~グノー
♪ 主よ人の望みの喜びよ                  /バッハ
♪ アルトとフルートオブリガードの為のアリア      /バッハ
♪ 平均律クラヴィーア曲集より“パルティ―タ”     /バッハ
♪ ガボット                           /ゴセック
♪ アルルの女より“メヌエット”               /ビゼー
♪ 『四季』より白い道                /ヴィヴァルディ
♪ アヴェ マリア                   /サン=サーンス
♪ アヴェ マリア                     /アルカデルト
♪ 牧人ひつじを                        /賛美歌
♪ アヴェ ヴェルム コルプス              /モーツァルト

こちら第2部も守山ご出身の方がご出演されます。

いずれも今から胸が高鳴る程、楽しみなコンサート内容です。
どうぞ、お誘い合わせの上、ご来館ください。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

リポーター►篠原 啓人

T.Kiyohara Presents~あまが池“癒しのコンサート”~が開催されました!! 【11月29日】


あまが池プラザ1Fロビーにて開催されました>

去る11月29日(木)18:30よりあまが池プラザにて
T.Kiyohara Presentsあまが池“癒しのコンサート”
開催されました。

10月5日(金)につづいての第2回目ジャズ・コンサートで、
当日はあいにくの天気ながら、たくさんの方がお越しくださり
ました。

ご出演は米田正博&スリーエコーズの皆さんで、
クラリネット/アルトサックス、ピアノ、ベース、ドラムの
ジャズ・カルテットです。

レパートリーが非常に豊富で、スウィング・ラテン・
ボサノバ・映画音楽からオールディーズ・演歌まで、
会場の雰囲気を感じながら
プログラム構成をされていました。


<同館2Fからの1Fロビーを眺める>

メモリーズ・オブ・ユー枯葉など秋の夜長に聴きたくなる
名曲や、坂本九の見上げてごらん夜の星をなど
次々とご披露されました。

一曲一曲、丁寧に解説され、また曲のテンポを
スローでいくかアップテンポでいくのか
リーダーの米田さんがメンバーに確認されていました。

酒のバラの日々(ヘンリーマンシーニ)では
・・・私も酒とバラに囲まれてみたいものです。・・・と
お話され、会場がどっと沸きました。その後で、
アルトサックスによる素晴らしいスロー・バラードを
ビブラートの効いた美しい音色
演奏されました。


<心が癒される演奏と楽しいトーク~アルトサックスの米田さん>

また、1957年全米でポール・アンカが歌って
大ヒットし、日本でもヒットしましたダイアナでは
懐かしい青春の日々を思い出しながら、
自然に口ずさむ方々がおられました。


<しっとりと、時には情熱的に演奏されました>

最後には美空ひばりの川の流れのようにを演奏され
会場全体で口ずさみました。

結成され30年を超える仲間たちで演奏されるだけあって
ステージを楽しんでらっしゃる雰囲気がそのまま
会場の皆さんにも届いたのではないでしょうか。

T.Kiyohara Presentsと題したコンサートですが、
弊社社長 清原が中学生時代の1つ下の後輩の方が
メンバーに入っておられ、そのことを知らずにある
コンサートに行き、久しぶりの再会を互いに喜び、
この音楽で市民の皆さんもいっしょに楽しめる
コンサートを組むことが出来たら・・・と、
本年春ごろから今コンサートの構想を練りました。


<弊社社長 清原からの挨拶>

あまが池プラザ1Fロビーでは、色々な方が行き来される
のですが、それを承知の上でしたら、また知人・友人・
家族のためのコンサートなど開いてみてはいかがですか。

また施設員まで、どうぞお声をかけてください。※

次回は1月下旬を予定しております。本HP上で
告知させていただきますので、どうぞ楽しみに
お待ちください。

※同館2Fと1Fが吹き抜けでつながっているため、
2Fで貸館利用がある場合や、館内や周辺地域に
影響が出る楽器や音響の持ち込みが想定される場合は、
ご遠慮いただく場合があります。予めご了承ください。

リポーター►篠原 啓人