株式会社みらいもりやま21

守山市歴史文化まちづくり館にて2つの“写真展”が開催中です!(3月10日~25日)


<守山市都市計画課による“もりやま景観写真展”のポスター>


<~にぎわいの中山道~ “小さい写真展” >

只今、守山市歴史文化まちづくり館にて2つの写真展が開催されています。

同館東蔵アートギャラリーでは、守山を好きになった景観、
住んでいて良かったなと思える景観の写真を展示されて
います。


<東蔵の出入り口にて>


<ふと、足を止めて眺めてみたい風景の数々>


<たくさんの写真が展示されています>

また主屋の和室(四畳半)では、


<和っと守山中山道での花嫁行列の写真>


<中山道で見つけた新発見!の写真>

第三回和っと守山中山道(昨年11月12日開催)で練り歩きされた、
花嫁行列や虚無僧行列等の写真の他、中山道沿いの町家の写真等が
展示されています。

いずれもご来館された方が、新しい守山を発見できる写真展です。
どうぞお誘い合わせの上、お越し下さい。


<三十六歌仙の ~紀 貫之~ の博多人形>

~白露も 時雨もいたく もる山は 下葉残らず 色づきにけり~
“古今和歌集”でここ守山を詠んでいます。


<野洲郡立入庄(現在の守山市立入町)出自の~立入宗継~

応仁の乱後、正親町天皇の勅使として織田信長に密勅を
届けた人物です。


<守山にゆかりのある ~織田信長公~

これらは、以前人形館で飾られていた博多人形で、
守山にゆかりのある歴史人物です。

ご来館された方から、お声があった「あの人形は何処にいったの?」
というお声にお応えしまして、随時同館にて展示させて頂く予定です。


<各人形に解説も付いています>

守山の歴史にも触れることが出来る博多人形を、
ぜひ一度、鑑賞してみてはいかがでしょうか。
  
               
                  リポーター►篠原 啓人