株式会社みらいもりやま21

古くて新しいウェディングのスタイル (4月17日~守山宿・町家“うの家”)


<“うの家” 南蔵の白壁の前にて>

守山宿・町家 “ うの家”にて、結婚式&披露宴を挙げられてはいかがですが?
La. vie (ラ・ヴィ ウェディング)様が新しい結婚式のスタイルとして、パンフレット
用の写真撮影を当館にて行われました。

上記掲載のカップル(実はLa.vieの社員の方です)の写真だけでは、通常の結婚
式の一コマのようですが・・・・・・・・、


<南庭の石畳がヴァージンロードに>


<芝生の上に招待者の席が設けられ>


<人前式が挙行されます>


<南蔵の披露宴会場の円卓>


<お色直し後の新郎新婦>


<新郎新婦席と円卓が5個入ります>


<和傘と新婦>

守山宿の町家のたたずまいの中で、結婚式を挙げる意義、郷土に対する誇りを
胸に2人の幸せを誓い、また皆で祝福するも良し、また郷土でなくても、町家とい
う現代建築とは違う異空間で、披露宴を挙げるというサプライズ効果も期待でき
ます。

長い年月を重ねた町家 “ うの家 ” もきっと2人の末永い幸せのスタートを 見守
っていてくれることでしょう。

撮影は朝9時過ぎから午後4時過ぎまで続きました。良い天候にも恵まれて、無
事終了しました。

<南蔵の前にて>

私の下手な写真よりも、実際は遥かにきれいで上品な情景で、感慨深い内容のも
のです。

La.vieの皆さま、髪結いの鈴木先生他、関係者の方々、本当にお疲れ様でした。

また、“ うの家 ” でたくさんの幸せの花が咲くことになるでしょう。

                リポーター►篠原 啓人