株式会社みらいもりやま21

“うの家”で夏休み子ども体験教室がスタートしました。(7月23日)


<初日の今日は15人の子どもさんが木工クラフトに挑戦 !!>

講師は中島 耕さん(守山ホタル研究会 会員・全国ホタル研究会
監事)で、子どもたちにクラフトの製作について、丁寧に説明をされ
ました。


<まずは、ペーパーでこすって・・・・・>

壁かけのクラフトですが、かえる・リス・ふくろう・ウサギなどから一つ
選んで、バーナーで焦がした木板をサウンドペーパーでこすって、
木目を引き出します。


<夢中になって取り組む子どもたち>

フックになるL字の釘を刺したら、デコペンで色付けです。


<好みの色で着色していきます>


<完成品 虹色のリス>


<かわいい ウサギ>

<おかあさんといっしょに頑張って作ったよ!>

とてもカラフルで、お洒落なクラフトが完成しました。

7月24・25日の体験教室は、定員に達したため、参加できません。
行きたいなぁ~とお思いくださっていた方には、深くお詫び申し上げ
ます。

7月26日(木)AM10:00~ PM2:00~ の映画上映会に
ぜひ、お越しください。

映画『ブタのいた教室』 上映時間 約2時間
【あらすじ】
「先生はこのブタを育てて、最後にはみんなで食べようと思います。」
6年2組の生徒28人に言い放つのは、学校に赴任したばかりの新米
熱血教師の星先生。ブタの飼育を通し、命を見直そうとする教育。

約1年間、子どもたちは『Pちゃん』と名づけたそのブタをクラスの一
員としてかわいがり・・・・・

入場無料です。気軽にお越しください。

リポーター►篠原 啓人